2008年01月29日

突然ですが!

近日中に、別途、事務連絡を致します

ので、しばらくお待ちください!!
posted by クニ at 12:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

検討の結果....

少々遅くなりましたが、
謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

姉妹ブログでも取り上げていますが、現在、今年一年の課題を検討中です。

その結果、残念ながらこちらのブログに投入する時間は
極力抑える方向になりました....


タイトルのとおり、「ひまつぶし撲滅」を目的とし、
「ほぼオリジナル問題だけ」で、「大人向けの良質な問題を用意」すべく、
ブログを継続してきましたが、私自身が脱皮を図る時期に来たようです。


これまで色々な人の話を見聞きしてきました。
頭の体操やクイズ、パズルを、ひまつぶしの手段と考える人は
少なくないようですが、私は知っています。
この趣味に没頭し、ひまをつぶしていた人の多くは、

大変な後悔をしています。


このような問題を解く作業は、
気分転換や、脳のトレーニングとしては、とてもよい手段です。
しかし、気分を転換して、あるいは脳を活性化させて、
それで何をするのか。

これが不明確なまま、問題を解くことが目的化してしまっていたならば、
それは悲劇の始まり、のようです。決して大げさな話でもなさそうです。

何のために、「ひま」以外の時間で、そのことをしているのか、

そして、そのことをして生きているのは何のためなのか。

この問題こそ、私が、皆さんに、そして私自身に問いたい問題です。

「ひまつぶしするくらいなら、この問題解いてみて!」
年始の貴重な時間、この問題に思いを馳せてはいかがでしょうか。
ひまつぶしするよりも、必ず実りがあるはずです。

今年一年を、最高の年にしたいと思います。
皆さんにとっても、最高の一年でありますように!
ぴかぴか(新しい)
posted by クニ at 13:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

ジョン君(3)

久し振りの投稿です。取り急ぎ、出題します。

ジョン君、振り仮名を見ながら人の名前を読んでいる。

「ワガノキさん」、「ナニベさん」、「ラレブさん」....

これ、どれも読み間違いなのだが、正しく読むとどうなるのだろう。
posted by クニ at 22:09| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

構想中。

近々再開したい、と投稿してからはや2ヶ月。

別ブログに書き込みましたとおり、引越し、再就職等あったものですから、
完全に止まってしまっていました。

そして、もうしばらく、止まることになります。
元気にしてはいるのですが、良質な問題を作るために
必要な時間が確保できなくて....

年末に出題すべく、構想だけは練っているところです。
すみませんが、忘れた頃に出題すると思いますので、
どうか宜しくお願いしまーす
<(_ _)>バッド(下向き矢印)
posted by クニ at 17:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

天秤ばかりによるニセ金貨の特定

相当、ご無沙汰いたしておりました。

近々再開したいと思っていますので、よろしくお願いしますぴかぴか(新しい)

オリジナルの問題ではないのですが、
よくできた問題なので、取り上げます。

13枚の金貨があるのだが、そのうち1枚だけは偽物だ。
本物と比べて重さが違うのだが、重いのか軽いのかは分からない。
見た目でも判別できないので、天秤ばかりを使って偽物を特定したい。
天秤ばかりは、2つの皿に金貨を載せ、どちらの皿の上の金貨が
重いか軽いか、あるいは釣り合うかを見ることができ、
何枚でも金貨を載せることができるだけの十分な大きさがある。
天秤ばかりを3回だけ使って偽物を特定するにはどうすればよいか。

....ここまでは、よく知られた問題。

それでは、ここからが本題。
上記と同様の条件で、37枚の金貨から1枚の偽物(36枚の本物)を
抽出するのに、天秤ばかりを4回しか使えない
、としたらどうするかexclamation&question

以下の問に答えてください。

(1)まず1回目は、何枚ずつを天秤ではかるか。

(2)1回目に天秤が傾いた場合、2回目は何枚ずつはかるか。

(3)1回目に天秤が釣り合った場合、2回目は何枚ずつはかるか。

(4)上記(2)の場合で天秤が傾いた場合、3回目は何枚ずつはかるか。

(5)上記(2)の場合で天秤が釣り合った場合、3回目は何枚ずつはかるか。

(6)1回目に天秤が傾いた場合、4回目は何枚ずつはかるか。

(7)最終的に偽物が特定できたとしても、それが本物より軽いのか、
   重いのかが判定できない確率は、どれくらいか。

推奨制限時間は、1時間です
(あまり長くやると、かなりの暇つぶしとなり、本ブログの趣旨に
 合わなくなってしまいますもので....)。
posted by クニ at 03:04| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | パズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

語呂合わせ?

出題期間も解答期限もほぼ1週間。」と
銘打っているはずのブログですのに、
すっかり「ロムラー」と化してしまっていました。
すみませんf^^;。

徐々に出題を再開したいと思います。

問1
弁理士の多田(ただ)さんは、事務所開設にあたり、
電話番号下4桁の語呂合わせを考えたのですが、
如何せん、「た」も「だ」も、語呂合わせには向かない発音です。
“「多い」という意味で-9999にしたら?”
“ただ→只→ロハ→-0808なんて、どう?”
そんな意見もあったのですが、多田さんは
「9」で始まり「3」で終わる番号に決めました。
どんな番号でしょう。そしてその理由は?


問2
-7913、-3131、-4188、-7091

以上の4つの電話番号下4桁は、それぞれ誰の番号でしょうか。
以下の4人の名前と組み合わせてみてください。

文具店経営の与野(よの)さん、
不動産経営の綿野(わたの)さん、
床屋さんの黒田(くろた)さん、
生花店の那須野(なすの)さん。
posted by クニ at 23:34| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | なんじゃこりゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

英語って

仕事柄、年度末が忙しく、
投稿が滞ってしまっていました。
本来ならば、恒例(?)のエイプリル・フール出題
したかったのですが....残念!もうやだ〜(悲しい顔)

本当は、このブログ、春休みにこそ需要がある
思っているのですが、結局、出題するころには
桜も咲き、入学式も終わってしまっていましたね....

以下は、クニがよく拝見するブログからの引用です。
http://ossanhiker.seesaa.net/article/36804416.html

This is a story about four people named Everybody, Somebody, Anybody, and Nobody.

There was an important job to be done, and (Everybody was asked to do it.) Everybody was sure Somebody would do it. Anybody could have done it, but Nobody did it. Somebody got angry about that, because it was Everybody's job. Everybody thought Anybody could do it, but Nobody realized that Everybody wouldn't do it. It ended up that Everybody blamed Somebody when Nobody did what Anybody could have (done).


--- Author Unknown

この英語の文章の面白さを、
どなたか、分かりやすく解説してくれませんかexclamation&question
posted by クニ at 00:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

クニ in LA

仕事柄、年度末は忙しいのです。
しばらく新規投稿もコメントもお休みしていたのですが、
ブログランキングの方は比較的上位をキープしており、
ありがたい限りです。
今後ともよろしくお願いいたします<(_ _)>。

かつて出題したことのある問題です。

クニが、友人キミとLAに行ってきたときの話。
現地の友人、青山さんが、今日は「涼しい山」に連れて行ってくれると言う。
クニ「どうやって行くんですか?」
青山さん「僕たちは日本人だからね」
クニ「バスバスですか?鉄道電車ですか?」
キミ「鉄道で行けるわけないでしょ。」
クニ「いや、行けると思うけど....」
青山さん「日本人がアメリカの涼しい山に行く、と言ったら、これしかないでしょ。」
キミ「どういうこと?」
クニ「ひょっとして、タクシーですか?」
青山さん「違うんだよねー。」
キミ「まさか、歩く足の?」

青山さん、やけにじらしているけれど、結局、どうやって行くつもりなのexclamation&question
posted by クニ at 00:00| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | なぞなぞ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

正解のないクイズ

「全国一斉人間関係力テスト テスト・ザ・ネイション2007」の
問題を解いていて、思いました。
クニが出題したい問題は、
知識の豊富さではなく、感覚や思考を試す問題なのだな....と。

そして、もう一つ、思い出したこと。

クニがまだ幼稚園生だった頃。
正解のないクイズ」という番組がありました。
パネラーは4人。毎回違うメンバーで、トップ賞を競っていました。
30分番組で、5問ないし6問が出題されていたと思います。

問1
この「正解のないクイズ」のルールを想像してみてください。
この番組のことを知っている人は、済みませんが、休憩です

問2
この「正解のないクイズ」で出題される問題の例を
考えてみてください。

問3
この番組が復活したとして、「この人がパネラーになったら面白そう」
という有名人を挙げてみてください。

当時、幼児向け番組の司会をしていたマイク真木さんがパネラーに
なっていました。
応援していた(他のパネラーも有名人でしたが、知らない人だったので....)のですが、
なかなか勝つことができず、こちらもがっかりした覚えがあります。

子供にとっては「正解のないクイズ」ということ自体が意味不明で、
ルールも理解していませんでした。
ただ、真木さんを応援していただけだったのかもしれません。
posted by クニ at 23:41| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 論理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人間関係力を試してみる

今晩、テレ朝系列の
全国一斉人間関係力テスト テスト・ザ・ネイション2007」
なるものを受けてみるつもり。
http://www.tv-asahi.co.jp/test2007/

「余計なお世話だ!」という結論が出てきそうだ....ふらふら
posted by クニ at 02:45| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 事務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。